よくあるご質問

不動産売却、不動産買取などに関するQ&A

不動産売却、不動産買取などに関するQ&A

ご自宅や相続したご実家などの売却をご検討中の方からお寄せいただいたご質問にQ&A形式でお答えします。なお、ここに掲載したものはほんの一部に過ぎません。もし、これ以外に何かご質問や疑問があれば、青森市のタウンマイスターまでお気軽におたずねください。当社では相続や離婚に伴う不動産売却にも豊富な経験とノウハウを持っていますので、何かお困りのことがございましたらご相談ください。

不動産売却Q&A

不動産売却(仲介売却)や不動産買取などに関して、日頃、ご相談者の方からいただくことの多いご質問にお答えします。なお、こちらの内容で解消しない疑問などがございましたらこちらからお気軽におたずねください。

査定について
Q自宅を売却したいのですが、何から始めたらよいでしょうか?
A

まず、複数の不動産会社に査定を依頼してみましょう。その査定額及び根拠や対応の良し悪しなどを勘案して売却を依頼する1社を決めます。なおタウンマイスターなら無料で物件査定をいたします。ご依頼はこちらからお気軽にどうぞ。電話でのご依頼も承っております。

Q査定額はどう決まるのですか?
A

当該地域の不動産相場や過去の取引事例などから算定します。これは「簡易査定」となります。これに合わせて現地、土地や建物の状態を調査し算定する方法もあります。これは「現地査定」となります。

Q査定にかかる日数はどのくらいですか?
A

現地査定の場合は数日程度の時間をいただいています。なお、簡易査定なら即日に結果を出すことも可能です。

Q査定額で売らなければなりませんか?
A

いいえ、査定額は目安として参考にしていただくためのものですので、お客様が「もっと高く売りたい」と希望されれば、その売り出し価格にすることも可能です。ただし査定額は、地域の不動産相場や物件調査に基づいた根拠のある金額でありますので、かけはなれた金額で売ると買い手が付かない可能性が高くなります。

Q査定を依頼したらその業者で売却しなければなりませんか?
A

いいえ。査定依頼した業者で売却しなければならないという決まりはございません。ご安心ください。

不動産売却について
Q仲介売却とはどのようなものですか?
A

土地や建物を売りたいという方に代わって、不動産会社が購入希望者=買主様を探すサービスです。売却依頼を受けた不動産会社は広告や不動産情報システムなど利用して物件情報を発信し、購入希望者が現れたら条件交渉や売買契約を代行してくれます。これが不動産の「仲介」と呼ばれるものです。

Q自宅の売却を秘密にしておくことはできますか?
A

できます。一般的な仲介売却なら知られる可能性がありますが、この場合、物件を購入したい人だけが注目する不動産サイトで物件情報を公開し、購入希望者を募ることになります。広告・看板等の通常の販売活動を控えるため、売却までの期間が長引く可能性はあります。

Q仮住まいを用意をしないで売却を進めることはできる?
A

問題ありません。実際の売却では多くの方が自宅に居住しながら売却を進めています。室内の状態で内見希望者の印象が変わりますので、お部屋の整頓、清掃は必要となります。

Q売却する前に物件をリフォームしたほうがいいですか?
A

どちらにすべきか判断は難しいところです。確かにリフォームすれば、購入希望者の印象はよくなり成約に結びつく可能性は高くなりますが、リフォーム内容によっては売却で得る利益が小さくなります。その点についてはタウンマイスターが物件の状況を精査した上で、どちらがよいかを的確にアドバイスいたします。

Q売却の際、貴社とどのような契約を結ぶのですか?
A

媒介契約です。これには「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」「一般媒介契約」の3種類があり、「専属専任媒介契約」をおすすめしております。詳細についてはこちらをご参考ください。

Q売却代金の入金はどのようになりますか?
A

一般的に売却締結時に手付金を、物件お引渡しの際に残代金をお支払いとなりますが、売主様と買主様の承諾の中で取り決めになることが通例です。

不動産買取について
Q不動産買取と不動産売却との違いは何ですか?
A

不動産会社が直接、売主様の物件を買い取ることを不動産買取と言います。仲介売却のように購入希望者を探す必要がないので、条件次第ではその場で売買契約が成立することもあり、早ければ数日から1週間程度で現金化できます。転勤などの事情で、すぐにでも自宅を売りたい、まとまった現金が欲しいといった場合に最適です。

Q仲介売却よりも売却額が安くなるというのは本当ですか?
A

本当です。ケースにもよりますが3~4割ほど売却額は低くなります。ただ、不動産会社が買い取った物件を転売するために原状回復やリフォームを行ったり、営業活動などを行ったりするための必要経費分と考えていただければご納得いただけるかと思います。

Q親から実家などの不動産を相続することになりました。アドバイスいただけますか?
A

 もちろんです。専門家の立場から最善の解決策をアドバイスさせていただきます。金品や有価証券などと違って、不動産の分割は難しい面がありますが、ご安心ください。タウンマイスターには相続問題に詳しい「相続マイスター」の有資格者が常駐しています。

相続・離婚に伴う不動産売却について
Q離婚することになりました。自宅の処分はどうしたらよいですか?
A

お客様の希望にもよりますが、売却して現金化した上で財産分与するのが得策かと思います。とはいえ、状況によっては売却自体が難しい場合もあります。詳しくはタウンマイスターにご相談ください。離婚問題に強い専門家と連携して、お客様のお悩みを解決させていただきます。